どんぐりのレッスンは・・・・・

   ベビマやベビーヨガだけではない、色んな話満載

   資料が多い

   失敗談、小ネタが多い

 

        そんなレッスンです

私も子供が小さいころ、ベビマのレッスンに通っていました。

ベビマをやって、お茶とケーキ食べて、おしゃべりして・・ ・

それでもよかったんです。

 

予定が入ってることが嬉しかったし、 人と話せることが何より楽しかった。 でも、家ではベビマをやりませんでした。

1,2回くらいかな。 なんとなくめんどくさかったんですよね。

 

数年後・・・ベビマの講師資格をとろうと勉強して、ビックリ!!

 

「子供にふれるって、こんなに大切なことだったのかぁー!!」

 

あの時から知っていたら私の子育て、もっと違ったものに なっていたかもしれない。

 

「これからでも遅くない、いっぱい子供に触れよう!

そして、 私が教室開いたら、ベビーの時だけではなく、

子供が大きくなっても、ずっと『触れる育児』が続けていけるように、メリットや効果をしっかりお伝えしよう!」

 

そう心に決めました。



主人の転勤にともない、全国各地で教室を開いております。

(名古屋→新潟→浜松→愛知県西部)

あなたの出身地にも縁があるかも!?

 JABC認定 ベビーマッサージ講師

 アプリケアカレッジ認定 ベビーヨガ講師

キッズヨガ講師 

 

☆☆☆実際聞くのが一番わかりやすい!! →  受講されたママさんの声

①ベビマやベビーヨガだけで終わらない!

 

            「もう動くから、ベビマやっても・・ねぇ・・・」

      そんな方、ぜひお越しください!    

       

      この教室で大事にしていることは

      「心を育てる」ことです。

 

      極端に言えば、ベビマやベビーヨガだけだったら、

      本を見ながらでもできると思います。

      ただそうすると、赤ちゃんがじっとしてくれなくなる一歳頃に

      なると、「最近嫌がるから・・・」とだんだんやらなくなる

      傾向にあります。

 

      なんともったいない!!!!!

 

      触れることで、子供の心はスクスクと伸びていきます★

 

      メリットや効果、触れることの意味をしっかりと知ることで

      5歳、10歳、15歳・・・・

      育児期間すべてにつながる、

      ご自分ならではのタッチケア(触れるケア)へと

      ステップアップしていける!と考えるからこそ、

      この教室ではしつこいくらい、たくさんお話ししています★

 

      教室に通うからこそ、単なるベビマ、ベビーヨガでは

      終わらせません!

 

 

お話しの例) 

 

知っておきたい赤ちゃんの病気と対処法

なぜ触れると心が育つの?

肌と心の関係

一歳からのしつけ・ほめ方・しかりかた  etc・・・

 

 

②資料が多い    

      今はたくさんの育児の本や、色んな情報があふれています。

      そしてまわりの人の声も大切な情報源。

      育児は十人十色。

      たくさん情報を得て、その中から自分なりの育児法を

      カスタマイズしていくことが大事だと思います★

      という考えから、たくさんの資料をお配りしています。

 

       また、レッスン中はお子さんのご機嫌次第でなかなか

      話や手技を聞けなかったりする場合もありますよね。

      そういう時も、資料があるとご自宅で復習できますので

      大変好評です。

 

      ちなみにレッスンの最初にクリアファイルをお渡しして

      いますので、それにどんどん入れていってください。

      

 

 

 

③小ネタが多い!

      私自身10歳と6歳の娘がいて、ママ歴はわずか10年ですが

      その間の成功談や、失敗談をたくさんお話しいたします。

      また、現在8か所転勤しており、

      転勤族ならではのネタもあります(笑)

      少しでもみなさんのお役にたてる情報をお伝えしています。